純櫻☆アキトキミの鑑定を受けて”バシッと”悩み解決しませんか?

通常メール鑑定
通常メール鑑定は簡易メール鑑定と違い、結果だけではなくアドバイスもしっかりとお伝えできるのがメリット。一番人気の鑑定スタイルです。
電話鑑定
遠方に住んでいる方に人気があるのがこの電話鑑定です。遠く離れていてもしっかりとアナタの悩み解決につながります。
対面鑑定
精確性、分かりやすさ、丁寧さで『純櫻☆アキトキミの対面鑑定』を超えるものはありません!

見逃し厳禁!二黒土星『2013年12月』運勢・恋愛運・仕事運を鑑定


二黒土星の12月の運勢と、恋愛運、仕事運を占い鑑定しましたのでぜひご覧くださいね^^
仕事運はホント、絶好調!!あ、今月は働き過ぎで風邪をひかない様に自己管理だけは徹底しておいてください!

純櫻☆アキトキミ188

こんにちは、アキトキミです。

今年も早いものでもう年末まであと1か月切ったという感じですね^^

ガキ使いの笑ってはいけないシリーズは
もう見るのは止めたいって思うのは私だけだろうか?

もう話のネタがね、マンネリ化してきているのは気のせいかな?
笑ってはいけないどころか、「笑えねーよシリーズ」って感じです。。

恐らく、アキトキミは純櫻さんと一緒になって、
海外ドラマを見漁っていくと思いますが皆さんはどうですか?

ムダ話になるので、そろそろ本題へ。

今日は二黒土星の2013年12月の運勢を占ってみましたよ~^^
仕事運も恋愛運も鑑定しますのでご覧ください~^^

12月は職場や学校での活躍ぶりが今月の運気をアップアップさせます!

あなたなら周囲の人たちを統一化させることができますので、
人の最前線に立って引っ張っていって下さいね^^

人が絶対にやりたくないことをあなたが率先してやっていくことで、
周囲の人からの信頼を勝ち取ることできます。

ここで信頼を得ることができれば、人はあなたを助けてくれるので、
困難やトラブルでも乗り切っていけます。

自分の価値観ややり方を人に押し付けずに、
頭を柔らかくして人の意見もすんなり受け入れることで、
味方につけることができますよ^^

そして二黒土星の仕事運は絶好調ですが、

仕事が休みになるまでにやることが山積みですので
あなたなら100パーセントのパワーでやり切ることができるでしょう^^

あなたにしかできない重大な仕事や主任やチーフ的な仕事を
任せられることが多いので大いに活動できます^^

とても多忙ですが、満足できるような日々を送れそうですので、
働きすぎてインフルエンザや風邪をひかない様に気を付けて下さいね。

恋愛運では、12月はクリスマスなどのイベント行事が多いですので、
仕事が忙しすぎてプライベートな時間を持つのは難しいと思いますが、

恋人がいる人は相手との時間を大切にするようにして下さい。

また運気上げのために、年末の大掃除には隅々までしっかりと掃除をしてください。

これで2013年12月の二黒土星の運勢、仕事運、恋愛運占いを終わります。
さて、純櫻☆アキトキミでは、1年間の運勢の中で、
もっとも重要なことを鑑定していきます。

2014年の運勢、出逢い、仕事、金運、最高の絶頂なときと、
あなたを待っている幸運の全てを占います。

来年にあなたに絶対的に訪れる運命を、
純櫻☆アキトキミが鑑定していこうと思います。

有料のメール鑑定を受けつけしていますが、
まず、占い師のレベルがどのくらいって分からない場合は、
無料でも鑑定できますのでどうぞご相談ください。

2014年こそ幸せに!運勢を占い鑑定してもらいたい方はこちら

純櫻☆アキトキミの占いお申し込みはこちらです

純櫻☆アキトキミに占いお申し込みをされたい方はこちらです。

 純櫻☆アキトキミの占いお申し込みフォームはこちら


直接、純櫻☆アキトキミの占いをお申し込みしたい方は、下記の内容を添えて【info@junka-akitokimi.com】まで送信して頂けますようお願いいたします。
①お名前(本名):
②フリガナ:
③あなたのニックネーム:

※あなたのニックネームは、やむを得ない事情で本名を書くことができない方のみ、書いて下さいませ。

④メールアドレス:
⑤お電話番号:
⑥性別:
⑦ご生年月日:
⑧お相手のお名前:
⑨お相手のフリガナ:
⑩お相手のご生年月日:

※お相手のお名前、お相手のフリガナ、お相手のご生年月日については、占う際にお相手様のことも占って頂きたい場合は書いて下さると有難いです。

⑪占い鑑定メニュー:

※占い鑑定メニューには、メール鑑定、写真鑑定、電話鑑定、対面鑑定がございます。どちらかお選び下さいませ。

⑫ご希望の占い鑑定日と時間帯:

※ご希望の占い鑑定日と時間帯は、電話鑑定や対面鑑定をお選びになられる時にお書き下さいませ。

⑬ご相談内容:

コメントは受け付けていません。