心通じ合う鑑定に涙!【六白金星が六白金星に注ぐ恋、仕事、夫婦愛】


あの人があなたに抱いている思いと感じずにはいられない「惹かれるところ」を知りたいですよね。あの人が求めているものを事前に知ることで、よりよい関係になれますよ!六白金星同士の相性を、純櫻☆アキトキミが心を込めてお伝えします。

こんにちは、純櫻です。

今日は六白金星同士の恋愛、仕事、夫婦愛、友情についての相性関係を見ていきたいと思いますので、どうぞご覧くださいね^^

204

六白金星は一見、クールとか冷たそうに見えるのですが、本当は心の底では燃えるような情熱を持っている人です。

そんな二人の恋愛は、お互いに愛し合いたい気分になれば、燃えるように愛情を確かめ合うでしょう。

しかしどちらか一方、冷めているというか、今はそんな気分じゃないのって場合は、距離感は縮まりませんし、むしろ冷たくあしらうってしまうかもしれません。。

お互いに「持ちつ持たれつ」の関係のように、一歩下がって、相手の行動を見て交際された方が良いでしょう。

さすがに六白金星同士だけあって、一緒にいて楽しく思える時のタイミングは良くわかっていますが、ズケズケと言いすぎて、ケンカの原因にもなりますが、いつもギリギリのラインで止まっていることも多いのではないでしょうか?

相手のことが手に取るようによくわかるので、だからこそケンカするのですが、この二人は本当はよき理解者であることを忘れないで下さいね!

六白金星と六白金星の夫婦相性

203

六白金星は誠実で真面目な性格をしていますので、地に足が着いた家庭を築いていけるのでしょう。

この二人が夫婦になったら、お互いに自立した関係を望むようになります。

束縛や干渉されるのは嫌でしょうから、ベタベタな関係にならないように注意が必要です。

意見が割れる時もあるので、二人が意見を譲り合うこともすごく大切です。

ケンカする時は、あまり感情的にならないように、冷静な話し合いが必要になりますよ。

エネルギッシュな二人ですので落ち着いていられない所がありますが、愚痴を言いながらも夫婦関係を持続させていきます。

対立しそうなときは、お互いに歩み寄って「ごめん」と謝りましょう!

六白金星と六白金星の仕事相性

202

六白金星は真面目で堅実な性格をしていますので、仕事に対する体勢は必ず仕事に熱中するので、六白金星同士が一緒に働けば、相手を威圧したり監視したりしてライバル意識が生まれるでしょう。

しかし六白金星が上司や先輩などの目上の人の場合は、部下を冷静な目で判断してくれますので、仕事においては信頼できる関係となるでしょう!

基本的に一緒に仕事をすると、とても相性の良い二人です。

しかしあなたが調子が悪い時は、パートナーも上手く行かない時が多いでしょう。。

六白金星と六白金星の友達相性

205

六白金星は頑張り屋さんで人に負けることが嫌いですから、相手に負けている部分があるなと思ったら、ライバル意識をむき出しにして競い争います。

六白金星は頭が良い人ですので、自分が認めた相手には対抗意識を燃やしてまで付き合いますが、付き合う価値もないと思えばスルーします。

意見が食い違ったりしたら、相手の顔を立てるということも大事です。

これで六白金星同士の相性鑑定は終わりますね。


あの人の心の中が気になる・・・。片思いに悩む貴方へ。

少しでも良いから、自分の事を思い浮かべてくれていたらいいのにと願うのも当然でしょう。

相手を想う気持ちが真剣だからこそ、悩みも深く大きいものとなってしまいます。

「あなたの片思い占い」では、気にあるあの人の気持ちの実態を詳細に暴いていきます。

そして、あの人が「今、あなたに求める関係性」と、崖っぷちな現状の恋を進展させるために必要なことも余すところなくお伝えします。

恋の現実を知る事が、今の苦しい状況を変える一歩となります。

あなたの覚悟が決まったのなら、この真実を受け入れて下さい。

購入を検討されている方、質問などがあればお気軽に相談ください。

「あなたの片思い占い」の詳しい詳細はこちらです↓↓

q-11

 【気になるあの人の気持ち占い】私を好き?あの人の偽りない本音。「鑑定の詳細はコチラです!」

●【あなただけの2019年】運命鑑定禄ランキングBEST3

第1位 運勢占い一式
毎年恒例の運勢占いの中でも、めっちゃ人気のある運勢占い一式です!!あなたの2019年を「全体運」「恋愛運」「仕事」「人間関係」から「金運」まで、全てをとことん占ってまいります!
第2位 恋愛運単品
恋愛運単品ではあなたの恋愛運が2019年にどうなるのかを見て行きます。
第3位 夫婦運単品
あなたとパートナーとの関係は2019年はどうなっていくのでしょうか?具体的に来年が見えれば今あなたがどういう行動を取るべきかが見えてくるはずです。

コメントは受け付けていません。