今週の人生ヒント「自殺を食い止める」方法は、宗教を学ぶことです。


前回の、「どうして自殺をしてはいけないのか?」に引き続き、「自殺を防ぐ方法」についてお話していきます。ただ自殺を止めなさいと言葉でいうだけではダメなんです。その理由も迫っていきます。

07-05-07

ようこそおいで下さりました。

こんにちは、純櫻☆アキトキミの山尾亜瑞(やまおあき)と申します。

今週から本名で名前を名乗らせて頂きました。

アキトキミという名前は占い師名なのですが、心機一転、本名を使わせて頂こうと思います。

実は前々から本名でしゃべっていきたいなという思いがあったのですが、アキトキミ→山尾亜瑞に切り替えるタイミングが【今】だなと感じ、こうして皆様にご紹介させて頂いております。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

今日のお知らせは2つです。

まず一つは、ヘッダーの件です。

ヘッダーというと、このサイトの上部分にある画像のことを言いますが、

07-05-01
上の画像のように【この部分がヘッダー】と書いてある画像がヘッダーです。

お問い合わせから、「お、いいじゃないですか」というお声も届いているので、一応、ご説明致しました。

特に、当サイトからお申し込み頂いている鑑定スタイルだけ、ヘッダーにてご紹介させて頂いている感じです。

ご紹介している鑑定スタイルの中でも、一番人気があるのは、「通常のメール鑑定」と「電話鑑定」ですね。

過去の占い歴を除いて、当サイトだけの実績でも、メール鑑定と電話鑑定合わせて6000件以上の悩みをご相談して下さっております。

簡易メール鑑定は価格がリーズナブルなので、こっちをご選択される人が多いのかなって思われがちなのですが、しっかりと根元から解決したいって方が多いのが事実です。

お話をする時間がないけどちゃんと視てほしいという方は「メール鑑定」を選ばれており、悩みを相談して問題の早期解決を図りたいという方は「電話鑑定」をご選択されております。

実は、7月中に既にご予約された鑑定スタイルのほとんどが、メール鑑定と電話鑑定です。

比率で言えば、メール鑑定4割、電話鑑定3割、
簡易メール鑑定の片思い占い1割、夫婦占い1割、不倫占い1割という計算になっております。

これから純櫻☆アキトキミにご相談される方へ。

どうぞご参考にされて下さいね!!

もう一つのお知らせは、7月の鑑定スケジュールについてです。

今日、7月5日にて既に7月27日までの鑑定ご予約が埋まってしまいました。

ありがとうございます。これも皆様のおかげでございます。

もし、7月中に鑑定を受けてみたいという方は、なるべく早くご予約を取られた方が宜しいかと思われます。

恐らく7月8日までに、7月いっぱいまで埋まると予想されます。。

埋まってしまったら、8月からの鑑定になってしまうため、早く問題を解決されたい方は、なるべく早くご相談頂きますようお願い申し上げます。

ただ「自殺をやめよう!」というだけでは何にもならない理由

07-05-06

前回、どうして自殺をしてはいけないのかについてお話をさせて頂きました。

まだ読んでいないという方はこちらで読めます。どうぞ。

【今週の人生ヒント】自殺したらバッドエンド直行確実です!!~その理由を大公開

自殺をしても、また苦しい人生のやり直しだから、損ですよ。

我々は魂を向上させるために生まれてきたのだから、辛い時も苦しい時も逃げないで立ち向かうことで、その魂はさらに鍛えられますよ。

というお話をしました。

今回は、自殺を食い止める方法についてお話いたします。

よくですね、「自殺は止めましょう!」とか、「自殺をお考えになってしまっていたとしたら、あなたのお力になりたいです! 」とか言って、そうやってスローガンを投げかける人がいますけど、それだけではダメなんですよ。

それだけじゃ、自殺者は減りません。

どうしてかというと、その自殺を考えている人の生活の中では、「生きるヒント」が欠如しているからです。

私がこうやって週に一度の「生きるヒント」を記事として書いていこうと思ったのも、できるだけ皆様の悩みを解決できればと思ったからです。

最近では、民生委員、心理相談や、悩み相談所のようなところがありますが、本当ならば、宗教にも通じている人に相談する方が良いです。

「宗教」と聞いて、え?と思う方もいらっしゃるかと思います。

オウム真理教や法の華事件があるので、「宗教=怪しい・危ない」というイメージが付きものですが、そもそも、宗教というのは、悩む人のためにある相談所のようなものです。

それをこういった連中が、人の弱みに付け込んで、金儲けしているだけなのです。

また、単なる宗教家だけではなく、民衆の生活も全て経験して、酸いも甘いも全てが分かっている人間に相談する方が、悩み解決の糸口になるのです。

宗教はあなたの「生きるヒント」が書かれてある

07-05-04

有名な宗教といえば、仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教などがありますが、

元々は、キリストや、仏陀も、親鸞も日蓮も、悶え苦しむ民衆の相談を聞いていたのです。
人生相談から、人間関係、恋の話まで、ありとあらゆる悩みを聞いていたわけです。

つまり、聖書にも、お経の本にも、宗教書の中に、「生きるヒント」が書かれているということです。

例えば、般若心経を一つ読むのでも、「人生は苦しい。苦の原因を探せ。その原因を除けば苦は滅する。そのためには修業がある」という言葉が書いているとわかったら、それを生活の中で活かせばいい。

聖書でも、「自殺をしちゃいけないよ」と言っているのです。

隣人を自分のように愛しなさい。
盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするためにほかならない。

こういった言葉を最初から知っていたら、自殺をする気持ちに抑制がかかるのです。

「あ、こんな言葉があそこで書いてあった」

「なら、この時はこうすればいいかも」

「自殺をしても罪になるだけだ」

と、経典の中に書いてある文章を思い出し、発想を大幅に変えることができます。

こういうことができれば、「自殺」について考えることもなくなるようになり、問題を解決する手がかりをも発見することが可能になるのです。

今は、お経の本や聖書の意味を知らない人の方が多いでしょうね。

いつの時代からこうなってしまったのか、日本人は無信仰の方々が多くなってしまい宗教から縁遠い存在となってしまいました。

お坊さん、神主さん、牧師さん、聖職者の言葉って、人間が毎日を生きて行くために必要なこと、「生きるヒント」を言ってくれているのです。

仏教やキリスト教に入信する必要はないのですが、ただ、その方々の言葉や聖典を、「生きるヒント」の参考にすればいいだけ。

そうすれば、変な宗教にひっかかることはないし、怪しい占い師や霊能力者に何十万も高いお金を支払う必要もない。

もう一度、言いますが、単に「自殺者をなくそう!」という言葉を叫ぶだけでは、何も解決できません。

自殺を考えている人に、この世が苦しくて苦しくてたまらないいう人に、宗教書を読んで頂きたいと思います。

宗教を学ぶと良いのは、自殺を考えている人だけではなく、子供からいい年した大人まで、全員が学ぶべき勉強なのです。

来週は、どうして「宗教」を学ぶべきなのか。それについて探っていきます。

今日もここまでお読み下さりましてありがとうございました。

来週もどうぞ宜しくお願い致します。

●【あなただけの2019年】運命鑑定禄ランキングBEST3

第1位 運勢占い一式
毎年恒例の運勢占いの中でも、めっちゃ人気のある運勢占い一式です!!あなたの2019年を「全体運」「恋愛運」「仕事」「人間関係」から「金運」まで、全てをとことん占ってまいります!
第2位 恋愛運単品
恋愛運単品ではあなたの恋愛運が2019年にどうなるのかを見て行きます。
第3位 夫婦運単品
あなたとパートナーとの関係は2019年はどうなっていくのでしょうか?具体的に来年が見えれば今あなたがどういう行動を取るべきかが見えてくるはずです。

コメントは受け付けていません。