♑【これが決め手】1月14日生まれの相性を左右する重要占い《恋愛×夫婦×仕事》


「本気であの人と恋人になりたいですか?」「夫婦関係をやり直したいそこのアナタ」「どうしたら上司との折り合いをつければいいの?」そんな悩みを抱えているなら、知っておくべき【大切なポイント】をお教えいたします。あの人との関係を左右する相性まで取りこぼすことなく網羅!どうか見過ごさないでくださいね。

目次

【1月14日生まれ】カプリコーンの相性表

【1月14日生まれ】カプリコーン×【12月26日~1月2日】アイゴケロス

カプリコーンとアイゴケロスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

意見が一致せず、喧嘩が多くなりやすくなる傾向があります。

内心では相手に対して理解をしようとするのですが、
ただし、なるべく意識して思いやりを持ち寛大な気持ちになる必要があります。

もし、二人の子供が、親に理解されない時に、
もう一方の親に期待してその力や助けを借りたいと思うのですが、
それがすんなり上手くいかない傾向があります。

また下手をすれば、片方の親が子供を自分の側につけて、
もう一方の親に対して「害を与える者」だと仕向けることもあります。

そうなると夫婦関係も、家族関係も、ボロボロになってしまうので気を付けて下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

お互いに感情的になりやすく対立しやすいため、
この二人には「冷静さ」が必要となります。

また間違っている時には潔く認め、人と付き合う時には、独善的にならないように注意をしましょう。
視野を広くして柔軟性を持って行動すると良いですよ。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【1月3日~1月9日生まれ】シュタインボック

カプリコーンとシュタインボックの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

シュタインボックはカプリコーンの感情を操作しつつ、
カプリコーンによって自分がコントロールされていると思い込むところがあります。

恋愛も、夫婦、仕事における関係も、
この2人はお互いに人を操りたがり、権力志向が強いです。

またこの2人が力を合わせると
力による脅しをして、それを実行に移せということを
相手に認知させます。

最初は、服従するかもしれませんが
段々と怒りを覚えてこの2人に反発することとなるでしょう。

どうか他人の怒り、鬱憤、苛立ちを呼び起さないように気を付けて下さい。
支配・権力の誘いにのらないで下さいね。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は恋愛相性と同じです。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【1月10日~1月16日生まれ】カプリコーン

カプリコーンとカプリコーンの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンはお互いに尊敬・崇拝の対象として見てしまうところがあり、
賞賛し合う癖があるようです。

また双方ともに足りないところを補う関係でもあります。

ただし、2人の短所は現実離れしているところであり、

期待に応えられないことでショックを受けたり、
または、失敗したり、あるいは現実な物の見方に欠けてしまいます。

しかし、恋愛関係面では、この2人はより現実的になります。

それゆえ、冷静な判断ができるため、ベストな相性だと言えるでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

この2人の短所は、いざ、トラブルや揉め事、困難に遭ってしまった時、
気持ちの準備ができない面です。

冷静になって、前もって想定し準備をしておくことが難しいのでしょう。

他人の利害や立場を考えず、自分だけが正しいとする考え方をしていると、
人間的な成長が損なわれてしまいますから気を付けて下さい。

夫婦仲を良くさせるためのアドバイスとして、
もう少し現実的になることが大事です。

あまりにも期待を持ち過ぎてしまうのは止めた方が良いです。

あなた自身も相手も、周りの人と同じ人間ですから、
自分の置かれている位置・状態、また、自分の価値・能力などをはっきり知って下さい。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、あまり良くない相性関係です。

双方ともに相手の能力を実際よりも高く見積もったり評価したりしてしまう癖があります。

2人ともプロ意識を持っており、
仕事や会社には真心を込めてよく勤める人間です。

ですから、プライベートや自分自身を犠牲にする傾向があります。

そうなってしまうと不平・不満が晴らされずに次々と、心に一杯たまってしまいます。
ストレスが溜まりやすいため気を付けましょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【1月17日~1月22日生まれ】カズィローグ

カプリコーンとカズィローグの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

両者とも、ダイナミックですが、互いに譲らないで張り合ってしまう短所があります。

予測不可能な不安定な関係なため、喧嘩っ早くストレスが多い関係となる可能性があります。

また恋愛関係となると、情熱的な関係ですが、
その情熱の炎は夏の花火のように一瞬で激しく燃え上がり、散るのも早いです。

2人の不安定な関係を何とか安定化させるためには、
感情と衝動的な部分を抑制し、自分をもコントロールしましょう。

そして意見の衝突は何度も起こるかもしれませんが、
相手とは違うところもあるのですからそれを認め合って下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性とほとんど同じです。

付け加えるなら、二人が恋愛から結婚に発展する関係よりも、
友達から進展した夫婦関係のほうが上手くいきます。

何故なら、お互いに信頼し合い、理解、共感も得られるからです。

しかし、双方ともに感情的になる部分があるので、
冷静になるように気を付けましょう。

icon-point-b-r仕事相性

最も相性の良い関係は、仕事での関係です。

常に、対立が生じている関係ですので、
同じ会社や組織で働いている場合は競争相手・好敵手になるでしょう。

張り合って勝ちたいと思う気持ちがあるため、それが刺激になりますが、
ベストな関係になる可能性もあり、または最悪な関係になることもあります。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【1月23日~1月30日生まれ】ヒュドロコオス

カプリコーンとヒュドロコオスの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとヒュドロコオスは根本的に大きく違っています。

前者は野心的で支配的であり、後者は他人から指図をされるのが嫌いです。

ですから、これが大きく衝突する原因の一つになるのです。
ぶつかり合いはやがて暴力沙汰にまで発展する可能性があります。

カプリコーンは、持続力に強いという長所があるため、粘り強く自己主張をします。

この2人の関係が上手くいくためには、
支配したり抵抗するよりも、相手に歩くペースをあわせることです。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、ベストな相性関係です。

内容はほとんど恋愛相性と同じですが、お互いに責任を果たすことが重要です。
また相手が何を求めているのかを察知することも大事です。

それが静かで和やかな家庭を築く秘訣です。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとヒュドロコオスが同僚同士であれば、意見がまとまるのが難しいですが、
一旦、意見、提案などをよしとして認めた場合は、効率的に仕事をこなすことができます。

またカプリコーンが上司、ヒュドロコオスが部下の場合は、
前者が後者を統制するのに骨が折れ、または理解することすらできない可能性があります。

「違い」というのはあって当然なので、
それを認め合いながら、お互いの個性を活かしましょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【1月31日~2月7日生まれ】ヴァッサーマン

カプリコーンとヴァッサーマンの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、あまり良くありません。
2人とも恋愛関係に至るのはごくまれなことです。

仮に、この2人が恋に落ちたとしたら、

常にプロ意識を持っているカプリコーンは、
ヴァッサーマンの自由とゆったりとした態度を心地良く感じ、

一方でアクエリアスはカプリコーンの肩の荷を下ろしてくれます。

カプリコーンは仕事や義務から解放されれば、実に楽しい人ですから、
双方ともに楽しく過ごすことができるでしょう。

ですが、カプリコーンはとても勤勉家であり真面目です。

その部分が強調されたり、仕事に追われてしまうと、
カプリコーンはヴァッサーマンを煩わしいと感じるかもしれません。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じで、カプリコーンは圧倒的な権力を持ちたがり、
ヴァッサーマンはそれを受け入れ辛いでしょう。

簡単に相手の言葉にイライラしていてはいけません。
一緒に気持ちを楽にしてゆったりしてください。

深刻に悩み過ぎてしまっては逆効果です。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとヴァッサーマンがお互いの意見・求めなどに対して
賛成・承諾すると、対立と競争心は消えるでしょう。

しかし、この2人の周りの人間、もしくはチームの人間は、
フラストレーションを抱えることになりそうです。

周りの空気を読んで行動して下さい。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【2月8日~2月15日生まれ】アクエリアス

カプリコーンとアクエリアスの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンは志や考え・主義などを堅く守り、何があっても変えないところ、
始めから終わりまで同じ一つの方針・考えによっている長所があります。

アクエリアスは愛情豊かで独自の考えで物事をつくり出す能力もあります。

このようにして、お互いに足りないものを補える関係です。

そのため、2人の関係はユーモアがあり、ウィットに富んだ表現をすることができるのです。

ですが、相手の触れてはいけない闇の部分を刺激してしまうと関係が終わってしまいます。
リラックスした関係が、勢いが強く激しく、非常に乱暴な関係にならないようにご注意。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、あまり良くありません。

夫婦生活は恋愛相性と比較すると穏やかですが、
双方ともに、軽視したり、粗末に扱ったり、嫌ってよそよそしくし、
遠ざけてしまう関係性になってしまう可能性があります。

または相手を利用しないように注意です。

夫婦関係において、1人で長い間、決めかねたり解決の方法が見いだせなかったりして、
心を痛めてしまうかもしれません。

気持ちがふさいで、晴れないでしょうが、
心をリラックスさせる時間を作った方が良いのです。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係だと言えます。

この2人は仕事に感情を持ち込むのはゼロに等しいため、
スムーズに仕事に取り掛かることが可能です。

物事を注意深く、十分に考えることができ、
さらには物事を知り、考えたり判断したりする能力を重視します。

そのため、どんなプロジェクトでも、最後までやり通す力があります。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【2月16日~2月22日生まれ】ヴェルソー

カプリコーンとヴェルソーの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンもヴェルソーも、お互いの関係を通じて、
スピリチュアルなものに目覚めることでしょう。

例えば、ヨガ、あるいは占い、宗教、形而上なものに惹かれやすいです。

肉体的な欲望(特に性欲)をおさえることも可能ですが、
一緒にいるとそういった性質が強くなるでしょう。

また1人でいるとガードが固く、他の人を寄せ付けないように見えますが、
2人でいると内面が強くなるため穏やかになるのです。

ですから、心身ともに強くなっていくのです。

icon-point-b-r夫婦相性

カプリコーンとヴェルソーが夫婦になると、
夫婦関係を、人生そのものだと位置づけしようとします。

つまり、最も大きな意味があると感じるようになるのです。

夫婦関係をうまくいかせたいなら、
現実世界との付き合いを断絶しないようにすることです。

もちろん、お互いの心のバランスも重要ですが、
社会や世間とのつながりも同様に重視した方が良いです。

第三者に背を向けないように、
そして人と人とのネットワークは維持することが大事です。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、あまり良くありません。

夫婦相性と同じ内容です。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【2月23日~3月2日生まれ】イクテュエス

カプリコーンとイクテュエスの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛関係になると、この2人の関係は不安定になるでしょう。

カプリコーンは他の事に心が奪われて、相手に注意が向かない状態になったり、
一方でイクテュエスも相手に集中が出来ず気が変わりやすい傾向にあります。

そのため、どちらか一方が未熟な場合、
2人は自分の利益だけを追求しようとしてしまう可能性があります。

自分本位で事を進めないで、相手本位で進めていくと良いでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦関係は、ベストな相性関係です。

もともと、2人の関係は、相手に対して気を許し、リラックスできる関係です。
不純なもの、特に邪念や私欲がないものに重きを置く傾向があります。

それが日常生活に活かせるものだと信じています。

相手への思いやり、理解力、信頼関係が絆となります。

また、2人とも、面倒見が良くて、心強く安心できる親になるでしょう。
ただし過保護にならないように要注意です。

icon-point-b-r仕事相性

同僚、企業などの上級管理職、経営幹部の場合は、あまり上手くいきません。
お互いに別々の専門家である場合は良い関係となりそうです。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【3月3日~3月10日生まれ】フィシェ

カプリコーンとフィシェの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

フィシェは社会通念を嫌い、反社会的な行動をしてしまったり、
慣例に背を向けてしまいますが、

カプリコーンはルール・決まりに従事するべきだと主張します。

それゆえに、感情面での闘争となってしまう危険性があります。

2人の恋愛関係を維持するためには、
感情をコントロールするようにすることです。

他人を支配し、服従させる力に溺れないように注意をしてください。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、あまり良くありません。

金銭面において同意できない限り、結婚は止めておいた方が良いでしょう。

フィシェはカプリコーンを支配しようとする意識もありませんが、
カプリコーンと同じ程度の立場がほしいと感じる傾向にあります。

2人とも、家庭でのリーダーシップをとる場合、
あるいは意欲を持って取り組んだ場合、

自分の勢力下に置いて治めたいという欲望を巡る問題を
克服するのは簡単ではありません。

夫婦関係においてアドバイスをさせて頂くと、
冷静になり感情に振り回されないようにすることです。

また理論に強いですが方向性を見失いやすいのも事実です。
地に足をつけることが必要です。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係です。

2人は冷静で理論的なため、
会議や交渉を円滑,有利に運ぶために,非公式の場で合意の形成をはかる仕事、
チームを再編成する仕事も向いています。

グループ、組織などで働くよりも、
個人事業主や学問の研究や教授を専門職とする仕事のほうが適しています。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【3月11日~3月18日生まれ】パイシーズ

カプリコーンとパイシーズの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

掴みづらいパイシーズの帰りを、カプリコーンがわき目も振らず、待ち続けるようになる
そんな関係です。

カプリコーンは公正さを重んじ手いる人なので、
いくらパイシーズが都合の悪いことや過失などをとりつくろうための説明をしたとしても、
それを簡単には理解しません。

理解するどころか、少しも容赦はしません。

結果、パイシーズは制裁を加えられた後、
カプリコーンと関係を続けるか、あるいは他の出会いを探すようになるでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

カプリコーンは公正な目であらゆるものを受け入れようとし、
パイシーズはある理想を描いて、それを実現しようと、どこまでも努力していきます。

金銭、権力、地位などをめぐる欲にまみれた対立を避けようとします。

そのため、騙されやすいという短所があります。

人の言葉を容易く信じてしまい、
自身が所有する、金銭や土地・建物・家具・商品など経済的価値があるものを、
危険な目に遭わせてしまう可能性があります。

特に、信頼できない人間に対しても受け入れてしまうというのは、
実際的でもなければ、絶対的なものもありません。

騙されやすいと、限度を越えてむやみに権力を使われても、気付かないこともあります。

そういった時には人に操作されないように、
また、毅然とした態度で厳しく要求することが必要です。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンとパイシーズのコンビはチャンスを直感的に感じとり、判断する能力があります。

その上、社会への奉仕を主な目的として行われる活動や、
利益を第一の目的とする組織であっても、

この2人がスポークスマン・代表者になれば、
一緒に仕事をしている人たちもメリットを得ることになるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【3月19日~3月24日生まれ】ピスケス

カプリコーンとピスケスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛も、夫婦も、仕事関係でも言えることですが、
親しく深い関係になるのは難しいです。

何故なら、カプリコーンはしつこくない・サッパリとした関係を求める傾向にあります。
更に人から必要とされることを求めています。

一方でピスケスはカプリコーンを信頼してくれるため、
そういう面では考えが一致しています。

しかし、ピスケスはもっと親密な関係になりたいと願い、
その上、カプリコーンの真面目過ぎるところと、
威勢を張って偉そうに、または強そうに振る舞うところに、
不満を感じ、不愉快に思ってしまうのです。

それだけではなく、ピスケスは率直であり、野心を持っています。

そのため、カプリコーンが妨げてしまうと、
2人の関係が行き詰まりの状態になってしまうでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

2人が結婚をすると、カプリコーンはピスケスをサポートする役割を担い、
経済面でも助けてくれますし、日常生活において実際的な面を支えてくれます。

ピスケスはカプリコーンの張り詰めた雰囲気を和らげてくれます。

icon-point-b-r仕事相性

この2人は、お互いに、目標や目的に向かって一生懸命に取り組む時に、
能力や特性を十分に働かせることができます。

特に、一緒に積極的に働く時に、仲良くなる傾向があり、
通じ合う目標に向かって前進するのに向いています。

しかし、親密性に欠ける関係のため、
仕事から友達になる、あるいはそれ以上に発展するという可能性は低いです。

カプリコーンとピスケスの組み合わせは、
お互いの能力やスキルを大いに引き出し、向上させる関係だと上手くいきます。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【3月25日~4月2日生まれ】クリオス

カプリコーンとクリオスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

2人が一緒にいると、意外な面が発揮されます。それは「華やかさ」です。

競技スポーツ、レクリエーション、娯楽、会など、
とても交際範囲が広いです。

家族や友人たちと過ごすことを好む一面もあります。

ですが、本当は、2人きりで過ごしたい気持ちが強く、
一緒に話をしていても、ボーっとしていても、何をしていても退屈だと感じません。

一方でこの2人の短所は恋愛が長く続きにくいことです。

結婚、あるいは一生の友達のどちらかの関係になる傾向があります。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンは楽しいことが好きですが、
クリオスは子供の様に開けっぴろげで、
それゆえに、楽しさを共有することが出来ます。

またカプリコーンのそばにいると安心できるようです。

この2人の長所というのは、
お互いに思いやりがあり、尊敬し、親しみの心を持つことができる点です。

また、結婚をすると家庭を大切にすることができるでしょう。

夫婦仲を順調に行かせるためには、
楽しさだけを共有するのではなく「充実した時間」を分かち合うことです。

深刻で重い問題も逃げないで話し合うことも大切です。

孤立しがちな面があり、同時に、
自分自身または自分の言動に自分で満足する面もありますが、

離れた視点から見てみたり、
第三者から見るとどうなるのか、冷静に見ることを忘れないようにして下さい。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、夫婦相性と同じです。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【4月3日~4月10日生まれ】ヴィダー

カプリコーンとヴィダーの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、あまり良くありません。

ロマンチックな関係よりも友達の様な関係がベストです。

カプリコーンは身体が強いため、エクササイズやスポーツをしたりして、
身体を動かすのが好きなのでヴィダーとは相性が合います。

またその他にも、あらゆる方面で働き動くことが好きな2人ですし、
お互いのプライドを価値あるもの、尊いものとして大切に扱える関係です。

icon-point-b-r夫婦相性

カプリコーンはヴィダーを意のままに操ろうとする可能性があります。
ヴィダーはそれに対して負けまいと努め、歯向かおうとします。

もともとエネルギッシュで負けん気も人一倍強いので、
人に命令されるのは嫌いなのです。

カプリコーンはヴィダーのことを、
むやみに偉い人だとしてあがめる傾向がありますので、
それに対して、ヴィダーは、少しは規律正しくなろうと努力するでしょう。

夫婦関係の仲を良くしたい場合は、
モラルや倫理を破らないようにして下さい。

なるべく、一つの立場や考え方にこだわらず、その場に応じた処置・判断をし、
頑なにならないように要注意です。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンが片意地を張ったり
他人の意見を聞こうとせず、頑なに自分の考えや態度などを守ると、
仕事上での同僚、あるいは上司と部下の関係においてはあまり上手くいきません。

柔軟な姿勢がキーポイントです!

【1月14日生まれ】カプリコーン×【4月11日~4月18日生まれ】アリーズ

カプリコーンとアリーズの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとアリーズの短所は、支配をしようとするところ、
時として、欲望が強まってしまうところです。

それを気を付けていれば、相手に奉仕の精神を持って付き合うことができ、
覇権争いさえ、回避しようと努力するでしょう。

自分の領域を維持することができるなら、
相手のエリアまで侵害しようとしないでしょう。

例えば、同棲したり、または夫婦としての関係であっても、
主張が対立している場合、互いの主張を幾分かずつ譲り合って、
一つの結論・取決めを導き出すことも可能です。

同じ屋根の下で暮らした時、この2人の知的好奇心を伸ばす、
利益のある関係となるでしょう。

2人の関係をもっと良くするためには、
まず、その場に応じた適切な判断ができること。さまざまな状況に対応をすることです。

新しいチャレンジも臨機応変に対処して下さい。

利己的な欲求は抑えて、相手のためを思って行動すると良いでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

この2人が共同で仕事をすると、覇権を巡る闘いが発生し、
職場のチームの広範囲に渡り、不利益・弊害をもたらす可能性があります。

相当、事態が容易ならないところまできている場合は、
2人を無理に離れさせることも必要かもしれません。

しかし、本来は、お互いに影響を与え合い、
相手に思い掛けない効果を与えることになるでしょう。

アリーズはカプリコーンに対して、
単純な繰返し作業などのように、自律性がなく、大脳を刺激する要素のない作業をしないように忠告し、
さらには昇進の機会を掴むために、カプリコーンを奮い立たせるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【4月19日~4月24日生まれ】アヴェーン

カプリコーンとアヴェーンの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンとアヴェーンの2人は、
肉感的な断とうにも断ち切れない人の結びつきがあります。

食事を共にし、充実なセックスをするということは、
2人にとって喜びであり、さらにそれが絆となります。

お互いに理想な相手だと信じることができれば、
長く関係を続けることができるでしょう。

2人の関係において気を付けるポイントは、
実生活上の悲劇的な局面を迎えることは避けて下さい。

双方ともに、支配欲が強すぎたり、人の粗探しを始める可能性があります。
十分に気を付けて下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

カプリコーンは目に見えない不安を隠し持っています。
それなのにもかかわらず、アヴェーンはそれを表面化してしまう可能性があります。

それによって2人の関係が不安定になってしまう危険性があります。

この2人が結婚をしたら、決定権は自分が握りたい!と思うタイプであり、
更に子供ができると目の前で夫婦喧嘩を見せてしまいます。

強烈な戦いに、家庭は破綻を迎えるでしょう。

子供に対して「自分の属する側」に入れと言い、
相手の欠点や過失などを取り上げて責めるための道具にさせられる可能性もあります。

夫婦関係を上手くいかせたいなら、
自分たちの覇権争いに子供や人を巻き込まないことです。

エゴイスティックにならないで、謙虚な姿勢を大切にしてください。

支配する権限の及ぶ範囲を決めておいて

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、あまり良くありません。

両者が共に働くと、心が張りつめ、
何かが気がかりで、落ち着かない心の状態になる傾向があります。

安らぐ気持ちにもなれないのです。

どっちにしても、物や人などを自分の勢力下に置いて治めたいという欲望があるため、
できるだけ共同作業などはしないほうが良いでしょう。

どうしても共に仕事をせざるを得ない場合は、
各々の領域をハッキリと違いを認めて分けることです。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【4月25日~5月2日生まれ】タウロス

カプリコーンとタウロスの相性関係です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとタウロスは、
お互いに支配欲が強いためイニシアチブを握りたい傾向がありますが、
そのせいで対立が生じます。

既に2人の間に身体の関係があるとしたら、
ますます、ぶつかり合い争いになるでしょう。

些細なことですぐに喧嘩を始めてしまうのが、この2人の短所でもあります。

恋愛関係を維持したいなら、
「衝突」が全てではないということを頭において下さい。

2人で協力し合い、相手を思いやり、理解力を示してください。

もっと親密な関係になりたいなら尚更のことです。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦関係は、ベストな相性関係です。

結婚する前、あるいは直後に、
家庭での責任領域を明確に区別することが大事です。

そうしないと、物事を動かしてゆく優位に立った力のために、
争いに陥ってしまう可能性があります。

ハッキリと責務を定めることができれば、
夫婦関係はハーモニーを奏でることができるでしょう。

お互いに信頼し合い、
相手の意見や感情などにそのとおりだと感じることもでき、
さらには、絆も深めることができます。

また、自分の野心を配偶者に向けるのではなく、
他の活動に野心を注ぐことで夫婦関係も良くすることができます。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、あまり良くありません。

双方ともに思っていたとおりにしたいという欲望があるため、
別の持ち場、役割を担当する方が良いでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【5月3日~5月10日生まれ】シュティア

カプリコーンとシュティアの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとシュティアの恋人同士は十分に官能的になれるでしょう。
猛烈に情熱的になれる面もメリットでしょう。

ただし、お互いに攻撃的な面が表に出てしまうため、
愛情や思いやり、理解力といった人間性は隠れてしまう傾向があります。

争った結果、2人が別れることになったとしても、
悲しみに暮れるだけです。

icon-point-b-r夫婦相性

結婚をすると恋愛時代のような情熱さには欠けてしまいますが、
リラックスすることができ、楽しく面白く過ごすことになるでしょう。

カプリコーンは頑丈でたくましく、多少の??責や困難にへこたれないタイプですが、
シュティアはうろたえ騒ぎ慌てふためくタイプです。

そのため、もし夫婦喧嘩が発生した場合は、
言葉にせずとも、一時停戦をする方が良いでしょう。

夫婦関係でのアドバイスですが、
「勝敗」が大事なのではなく、「愛情」が大切なのです。

もっと相手に寛容的になることです。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとシュティアのどちらかが主導権を握った時、
職場の人たちの本領を発揮させてくれる傾向があります。

「勝つこと」これが最も重要なことだと思っているのです。

気を付けなければならないことは、
お互いの見解が分かれてしまった場合、それが2人が属するチームも揉めてしまうことです。

すると、みっともない内輪もめとなってしまい、
一筋縄ではいかない状態になってしまうかもしれませんん。

カプリコーンとシュティアが、
お互いのチームのプラスのために、もしくは己の信じる道のために、
自身の自我と利己的な欲望を抑制できれば、協調することができるでしょう。

団結力があるのはこの2人の長所でもありますよ。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【5月11日~5月18日生まれ】トーラス

カプリコーンとトーラスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

この2人の相性関係(恋愛、夫婦、仕事)は、
理想にぴったりあてはまるほど、ベストな相性関係です。

カプリコーンがトーラスに対して、
自分の意志・命令で相手の行為やあり方を規定・束縛します。

それに対してトーラスが服従せずに歯向かおうとするのかと思えば、
そうするとは言いきれないのです。

お互いに信頼し合い、哲学的になれる反面、現実的にもなれる関係性です。

またこの2人は楽しみに溢れ、
遠慮したり気をつかったりする必要がなく、
心から打ち解けることもできます。

ただし、注意しておきたいポイントがあります。

それは、他人の意見を無視して、自分だけでよいと思い込んでしまう点です。
愉快で愉快で仕方がないので、問題を先送りしてしまうのです。

問題は即時解決するようにすると良いでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

まず、仕事仲間の場合、ただ仕事をさばくだけで、情熱や積極性に欠けてしまいます。
それなりに連携して仕事もできますが、独りよがりにならないように注意です。

エグゼクティヴ、常務、役員などの責任のある人間同士の場合、
実際とかけはなれていて役に立たない議論に夢中になってしまって、
全てがスムーズに行っていると独りで決めて信じてしまうのです。

自己満足しないように要注意です。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【5月19日~5月24日生まれ】チリェーツ

カプリコーンとチリェーツの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとチリェーツが恋人同士になると、
セックス面での結びつきが強くなります。

肉体的快感を刺激し合う関係となりそうです。

それだけではなく、この2人は、
音楽を聴き、文化を感じ、映画や演劇を鑑賞することに意味を見出します。

つまり、美的センスに優れているため、
美しいものを追求しようとする傾向が強いのです。

カプリコーンはチリェーツのことを、
繋ぎ止めるのは困難なことだと感じるかもしれません。

実際、チリェーツは人の心をひきつけて夢中にさせる力があります。

一方でチリェーツは相手のことを、
しっかりとしていて、信頼もできて、計画などを実行に移す力もあるところに、
心が落ち着くと感じています。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、あまり良くありません。

2人が夫婦になると、期待通りにいかないというわけではないのですが、
お互いにフラストレーションを感じ、不快感を覚えさせてしまうでしょう。

カプリコーンはプロ意識が旺盛であり、勤勉家でもあります。

身体がヘトヘトになるまで頑張って働いて、
疲れて家に帰ってくると、

チリェーツは元気づけて
力が出てきたり増進したりするようにさせてくれますが、

一方で、むやみに口数が多すぎて、調子づいて浮かれ騒ぐ人だなと思われがちです。

夫婦関係を良くするためには、
楽しむことも、面白いことも味わってもいいのですが、
その脇でしっかりと仕事をすることは大事なことです。

注意が散漫になってひとつの事に集中できない状態になってしまうのは良くありません。

自分を抑えながら冷静になることが大事です。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンはチリェーツと共に事業を立ち上げる関係でもあります。
単なる仕事仲間というよりも友達といった要素もあります。

彼らにとっては、結果だけではなく、結果を得るプロセスも大事であり、
コツコツと地味ながらも努力を続けるでしょう。

カプリコーンは野心家なタイプですから、狙い通りにしたがるのですが、
この関係では、進行の妨げになる可能性は低いです。

チリェーツは、環境や境遇の変化に従って
性質や行動がそれに合うように変わることが可能です。

そういったメリットも、カプリコーンは理解しているのでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【5月25日~6月2日生まれ】ディデュモイ

カプリコーンとディデュモイの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性関係です。

双方ともに、衝突が多く、主導権争いに夢中になってしまうのが、2人の障害です。

さすがにディデュモイもカプリコーンには太刀打ちできませんが、
転んでも泣かない性質のため、戦いは続く傾向にあります。

カプリコーンはいつも立場が相手よりも高い位置にいたいと思っています。
人を支配したいという欲求が強いのです。

互いに敵意を持って言い争う2人は、相手にとの「違い」を理解する必要があります。

そして人間としての精神面を成長させることが大事です。

難しいと感じるかもしれませんが、
熱心な気持ちと強い精神力を持って、努力をして困難に打ち勝つことができれば、
2人の関係は今よりも強い絆を持つことになるでしょう。

ディデュモイは、逃げて距離を置こうと思うかもしれませんが、
カプリコーンの愛情に魅力を感じているため、
なかなか離れることができません。

協力することを忘れないで下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

例えば、カプリコーンが部下で、ディデュモイは上司の場合、
上司は部下の意見を真剣に取り扱ってくれません。

逆もしかりです。

強いて、どちらが上司にふさわしいのかと言えば、それはカプリコーンです。

カプリコーンはまとめる能力が優れているため、
しっかりと統治してくれるでしょう。

仕事関係を良くしたいなら、
お互いの存在を認め、能力を尊いものとして重んずることです。

お互いに真面目に付き合って下さい。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【6月3日~6月10日生まれ】ツヴィリング

カプリコーンとツヴィリングの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、あまり良くありません。

一つも欠点がなく、完全さを追求する2人ですが、
実際に規律や道徳にきびしく、不正や怠慢を許さない行動が目立ちます。

カプリコーンは、「やるなら最後まで達成する」という信念を貫きます。

一方でツヴィリングは魅力を感じ、見て、真似をしようと思うのですが、
それが最後まで続くとは限りません。

ですが、自分のできる方法でノルマをこなそうとします。

両者とも、必要なものとして相手に求めるレベルが高すぎて、
満足にさせられる人は少ないでしょう。

ただし、レベルを設定した自分たちが、それを越えられない可能性もあります。

自分に厳しくし、自分を戒め、精神的圧迫も感じますが、
カプリコーンならばそれを耐えることができます。

しかし、ツヴィリングは、心や気持ちがゆれ動き、平静を失ってしまうでしょう。
精神的な不安も感じるかもしれません。

恋人同士でも、スタイルやルックス面において、
目を通し、完成したものの内容が正しいかどうか確かめ、
必要に応じて修正するでしょう。

とても、自由に恋愛ができるとは言えない関係です。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性とほとんど同じですが、
ただ、この要求レベルを高く設定しておくのは有利になります。

あまりにも厳格で容赦ない「要求」はやめましょう。
現実にありえない期待なのです。

そうするとお互いに精神的な抑圧はかからないでしょう。

そして、お互いの個性を見つけようと努力をし、
また、心の穏やかさや独自の考えで物事をつくり出す能力を重視することです。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、夫婦相性と同じです。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【6月11日~6月18日生まれ】ジェミニ

カプリコーンとジェミニの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとジェミニの関係は常に不安定な関係です。

ですが、障害があると2人の情熱は燃え上がります。
どんなに大きな阻害があっても、それを乗り越えようと力をふるって戦うでしょう。

熱心な気持ちと、物事に対する姿勢が積極的、建設的であること、
チャレンジ精神が旺盛なところが、
この2人の長所と言ってもいいでしょう。

そのため、二人のセックスは燃え上がるのです。

ただし、燃え上がる関係は、長期にわたって続く夫婦関係や、
一生の友達に発展する可能性は薄いです。

ただ、精力を使い果すか、熱中しすぎて、満足してしまうか、
好ましいものへの期待で大きくふくらんでいたものが、勢いを失って小さくなるか、どちらかです。

障害があると燃える関係のため、
世の中、社会、両親、兄弟、友達から反対されるかもしれません。

立派になった姿を見せつけるために結婚をすると、
ただ、勝つために猪突猛進することになるでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、あまり良くありません。
恋愛相性で挙げた通りです。

icon-point-b-r仕事相性

ベストな相性関係です。

カプリコーンもジェミニもお互いにライバル同士です。

挑戦し甲斐のあるゴールで張り合うことが出来れば、
それが良い影響を与えてくれて、お互いに高め合うことができるでしょう。

また、断とうにも断ち切れない結びつきも生まれるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【6月19日~6月24日生まれ】ブリズニツィー

カプリコーンとブリズニツィーの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、まずまずです。

何故なら、カプリコーンの偉く見えるところ、必要以上に威張っているところに、
ブリズニツィーが縮こまってしまい元気がなくなってしまいます。

ですが、威勢を張って偉そうに、または強そうに振る舞う、カプリコーンも、
ブリズニツィーのおかげで寛容的な心が芽生え、優しさを覚えるようになります。

icon-point-b-r夫婦相性

この2人の夫婦関係は、社会に出て、その外の世界に渡って
共通の関心や利害をもった仲間として信頼関係を築きます。

そのような夫婦関係は上手くいく傾向にあります。

社会と触れ合うような結婚は向いているということです。

逆に2人だけの世界に引きこもり、
外界との交渉を断ってじっとしているだけでは、夫婦関係はうまくいきません。

icon-point-b-r仕事相性

仕事関係は、上々でしょう。

お互いにフィーリングが合う組み合わせとなり、
属する集団、あるいは職場の仲間のセンターとなります。

ブリズニツィーは自由になった気持ちになり、
カプリコーンは本領を発揮し人に貢献できるチャンスを手にするでしょう。

特有の性質、性格を犠牲にすることなく、ありのままの自分でいられるのです。

ですが、人のために尽くすことは避けて通れません。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【6月25日~7月2日生まれ】カルキノス

カプリコーンとカルキノスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性関係です。

両者とも、激しく燃え上がる感情を抱くようになります。
焼けつくように熱い情熱の恋を感じる傾向があります。

人の心を和ませるようなおかしみ、
上品で笑いを誘うシャレに溢れている2人です。

恋のゲームを素直に楽しめそうです。

もっと2人の関係を良くするためには、
いい加減や遊び半分でなく本気な姿勢を保つ時とそうではない時の、
その区別をつけることが大事です。

冗談を言ったりいたずらをしたりするのも程々にして下さい。

三人の人間が同時に恋愛関係に陥った状況にならないように
用心することも必要です。

冷静になって行動をすると良いでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

付け加えると2人は愛があるなら、一緒にいるなら、
結婚をしなくてもいいと思うかもしれません。

結婚にこだわらない方です。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、まずまずの相性関係です。

職場の同僚や、同じ仕事に取り組む仲間が、
人事異動を受けたり配置替えを受けたとしても、
一定期間は、友達のままでいられるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【7月3日~7月10日生まれ】クレブス

カプリコーンとクレブスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

ドラマチックで刺激的な関係になる傾向があります。

カプリコーンとクレブスはオープンで愉快な関係でもあり、
映画、演劇、文学、音楽、スポーツなどを好むタイプです。

しっかりとしたカプリコーンには、普通のものとひどく変わった性質があり、
それがクレブスの風変りな性質が溶け合って、奇々怪々なコンビとなります。

カプリコーンはクレブスと一緒にいると、くつろぐことができ、
その上、楽しさも共有することができます。

常識の枠を外れた欲求を表現することができるのは、
2人にとって新しい人生の幕開けです。

カプリコーンは旧来の風習・伝統・考え方などを重んじて守っていこうとし、
更には、時代遅れのように見えるかもしれません。

でも、いい加減、そんな世間の批評も飽き飽きしているのかもしれません。

そのために、カプリコーンは、
「これが自分だと言えるような」自分を隠すとところなく、全部見せられる、
クレブスとの関係を、喜んで受け入れます。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

カプリコーンの堅実さと、クレブスのアットホームな性質が融合して、
2人はより、揺るぎない関係となるでしょう。

夫婦関係をもっとより良くしたいなら、
表現力が豊かなのもいいですが、もう少し抑え気味にしてみましょう。

同じことをリピートしても、退屈になるだけです。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとクレブスのペアは、生き生きとして元気が良いので、
所属部署、グループやチームを明るく照らしてくれますが、
自分の力では扱いきれない成り行きになってしまうと手に負えません。

その場合はカプリコーンが物事の進行を抑制してくれるため、
我に返ることができます。

結果、締め切りを守ることができ、仕事を終わらせることができるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【7月11日~7月18日生まれ】キャンサー

カプリコーンとキャンサーの相性です。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとキャンサーの出逢いは
ドラマチックな出会いだったのかもしれません。

ですが、それ以降は、2人の発展性の見込みは低い傾向にあります。

キャンサーは周りをじっと観察しているため、分析能力が高い人です。

ですから、カプリコーンは自分の本質を見透かされていることに良い気分になれません。
リラックスすることができないのです。

一方でキャンサーは、ものを恐れない度胸があるカプリコーンを恐怖心を抱くでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、あまり良くありません。

2人にとって結婚とは、充実した夫婦関係になることが難しく、
衝突が多い結婚になることでしょう。

夫婦関係(恋愛関係も含め)を良くするためには、
一歩も二歩も引いて、違った角度から物事を見直してみることが大事です。

助けが得られず独り切り離された状態にならないように気を付けてください。

icon-point-b-r仕事相性

同僚、仕事仲間として付き合うほうが最善の道です。

カプリコーンとキャンサーのどちらかの立場・身分が高くなると、
権力の争奪をめぐって闘争が起こってしまいます。

これは非常に面倒なことで手におえません。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【7月19日~7月25日生まれ】ラーク

カプリコーンとラークの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとラークの間では、権力の地位を巡る争いが繰り広げられます。

主導権を握ろうとして、公明正大の価値を認めず、
自分の利益だけを追求しようとする傾向にあります。

決定権を取り合うバトルでは、お金や社会的ステータスなどが、
ただの「手段の一つ」なのです。その程度のものなのです。

カプリコーンは自分の意見・主張に固執し、譲歩せず、
ラークも、目的を成し遂げるだけです。

この2人に必要なことは、
「争い」や「支配」よりも、大事なことがあるということに気付くことです。

それは、人間性や私欲のない愛情なのです。

愛のパワーは何よりも強いということを察するのは、
人生において、挫折や失敗や間違いを繰り返した時に分かるものです。

力で相手をねじ伏せるのではなくて、
対立した事柄について、双方が譲り合って一致点を見いだし、
おだやかに解決することを試みて下さい。

争いは避けるようにして、
相手に対して、思いやりと共感、理解力を示して下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

会社の仕事仲間だと、落ち着かず、ピリピリとした関係になりがちです。

経営・業務執行・監査などを受け持つ幹部職員であれば
会社や組織を導いてくれるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【7月26日~8月2日生まれ】レオン

カプリコーンとレオンの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、あまり良くありません。

カプリコーンとレオンの恋愛相性は、この上なく複雑な関係です。

というのも、カプリコーンはレオンを
尊敬しあがめるようになるからです。

レオンを自分の理想とする姿に引き寄せて考えてしまうのです。

主となって物事を動かし進めることができる力を、
レオンに渡します。

そのために、レオンは信用・権威などを失ってしまうかもしれません。

二人の関係を良くしていくためには、
過剰すぎる期待を持たないように注意をすることです。

相手を尊敬・崇拝の対象として見ないように。
加えて、偉い人だとして、あがめないように。

そしてお互いにネガティブな方向へ批判をしないように気を付けて下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、ほとんど恋愛相性と同じです。
あまり良いとは言えないでしょう。

権力・財力・能力などの関係が平等であること、
野望を共有していると、まだ幾分か上手くいきます。

icon-point-b-r仕事相性

レオンはカプリコーンが、
意志・命令で相手の行為やあり方を規定・束縛されるのは嫌いだ、
ということをよくわかっています。

他人の気持ちや立場を察することができるレオンなら、
カプリコーンに任せてあげられるでしょう。

レオンの言動が荒々しくて下品な態度を取ると、
カプリコーンは大きなショックと悲しみを感じることになります。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【8月3日~8月10日生まれ】レーヴェ

カプリコーンとレーヴェの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

2人の関係が長い間切れずに続いていく関係です。

真面目に付き合い、真心もある関係ですから、
充実した恋人同士になるでしょう。

情熱や空想、冒険的な関係ではないため、
堅実的で安定したカップルになります。

とはいっても、セックス面での満足感、快楽、興奮は必要不可欠です。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、ベストな相性関係です。

恋愛相性と同じく誠実な関係になる傾向にあり、
家庭生活を営むための掃除、炊事、洗濯、育児も責任もって取り組みます。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性も、ベストな相性関係です。

カプリコーンは、レーヴェに、お金の扱い方について教え、
レーヴェの若々しい巨大なエネルギーに影響され
カプリコーンは、困難な目的をし遂げられるようになります。

自分のことを顧みず、心身ともにささげるほど相手のために尽くしている間は、

物事がもつれて順調に運ばなくなったとしても、
もしくは、関係にいざこざが生じたとしても、
元通りになるように努力をします。

仕事関係でうまくいかない時には、
人の過失や悪いところなどを厳しくとがめず寛大に扱って下さい。

自分や相手がミスをおかしたとしても、
それを受け入れて前進することが大事です。

ちょっとしたことを必要以上に気にすると大きな穴に落ちます。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【8月11日~8月18日生まれ】リェーフ

カプリコーンとリェーフの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとリェーフの2人は、
かたくなで意地を張るタイプなので不和が生じても退こうとしないのです。

そのため、お互いにカッと頭に血が上ってしまい、
処置の施しようがありません。

ですが、2人の暴力性や攻撃を抑制すると逆効果になるため、
身体を動かしたり、あるいは、チェスゲーム、将棋などでエネルギーを発散するほうが、
うまいやりかたです。

特に、恋愛関係の場合は、相手に苦しめられるのが怖くて、
次の段階に移行するのが難しい可能性があります。

両者ともに、相手の魅力に惹きつけられると、
次第に支配権争いが起こる傾向にあります。

2人の関係を良くするためには、
個々の違いはあって当然だと自覚することです。

そして、その先に、相手と対抗して決着をつける結果になったとしても、
避ける必要はありません。

ただし、感情面で対立し合うのではなくて、
その怒りの矛先は建設的に生かすことが大事なのです。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

精神が十分に成長し、
毎日繰り返される日々の中で熾烈な争いが起こることをよく考えた上で、
一緒になろうと心に誓った夫婦ならば、長続きするでしょう。

ただ、子供に対して必要過多な保護、甘やかしを行ってしまった場合、
子供の自立性を邪魔をしたり、その子の能力の開花を阻んでしまうでしょう。

十分に気を付けるようにして下さい。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、あまり良くありません。

根本的に共同で仕事をする仲間として向いていません。
ライバルや犬と猿のような関係になるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【8月19日~8月25日生まれ】ヴィエルジュ

カプリコーンとヴィエルジュの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

両者ともに、まごころや愛情を示して相手に尽くし、
心が満ち足りた気持ちになり、取りつかれたように、愛し合うでしょう。

ですが、それでも理性を失うことはありません。

2人は自分の考えを述べたり他人の考えを批評したりして、
論じ合うことが好きなタイプであり、

そういう時の2人は自分の主張や意志を全く曲げませんが、
ただし、関係を修復することも可能です。そこに愛情があればですが。

カプリコーンとヴィエルジュの関係を進展させるなら、
お互いに相手を支配し、服従させないように気を付けて下さい。

個人の考え、意見、自由を、
価値あるもの、尊いものとして大切に扱うことが大切です。

icon-point-b-r夫婦相性

恋愛相性と同じです。

結婚生活は、華やかなものではないですが、
だからといって悲観的になるものでもありません。

何故なら、恋愛時代では知ることが出来なかった「良い面」が存在していて、
清らかで尊い、信頼し合えるパートナーがいることに満足するからです。

icon-point-b-r仕事相性

学者や研究者同士、アイデアを仕事にする人であれば相性が良いです。

カプリコーンとヴィエルジュのコンビは、
特定の対象だけに心を傾けて、他は顧みないわけではありません。

双方ともに手に負えない仕事に楽しさを感じて、事に当たるのです。

対象が何にせよ、1つの問題、プロジェクト、タスクに専念して、
何らかのエキスパートになるでしょう。

頑固にならに様に気を付けて下さい。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【8月26日~9月2日生まれ】パルテノス

カプリコーンとパルテノスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとパルテノスの長所は、絆が強いところ、信頼し合えるところです。

また、責任感が強いため、厳しく、容赦ありません。

そのため、相手の失態、過ち、落ち度については非難するところがあります。

偽りや飾りのない、ありのままの感情で、肉体的に結びつく関係です。
しかし、ムードに欠けているところがあります。

激しく燃え上がる感情が去ってしまうと、
肉体的快感のエネルギーは、
情熱がエクササイズやスポーツなどに向けられます。

そうして、お互いの欲求が満たされるのです。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

会社の同僚、あるいは事業での仕事仲間においては、
お金の処理・運用・管理が得意です。

ですから、組織内の資金需要と資金の調達可能性との調整を図る仕事、
商品を売る仕事などの才能があります。

一獲千金を手に入れることも可能ですが、
地道に働くことも安心感を得られる2人です。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【9月3日~9月10日生まれ】ユングフラウ

カプリコーンとユングフラウの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

甘美で、空想的・情緒的または情熱的ではない2人ですが、
それでも恋愛相性はそこそこ良いですよ。

二人が体を重ね合う時は、純粋に、愛を確かめ合うのです。

また、双方ともに、想像する能力や、心の働きが豊かであり、
理想像・未来像・展望を持ち、いつも未来図を描きます。

カプリコーンは頼みにされることが多いですが、
ユングフラウと一緒にいると、
創作や発明、新しい考え方ができるようになるでしょう。

それに対して、喜びを得ます。

ユングフラウも、風変りな性質を認めてくれる恋人、
もしくは配偶者を得て、満足感を得るでしょう。

色々と、解決の難しい問題と向き合う事になり、
妨げられたり、邪魔をされたりするほど、2人の結びつきは強いものとなります。

二人の関係を進展させるためには、
お互いに心に余裕を持つことです。

衝突する際には、限度を超えないことです。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

結婚をする前から、義務・責務を果たそうと心に誓い、
苦労をすると分かっているか、悪い事態を予測して心の準備ができているのか。

それ次第で、夫婦の未来は決められてしまうことでしょう。

常日頃の色々な用事をする中で、衝突や言い合いが続く傾向にありますが、
これは、夫婦間での主張や考えが合致していないことが関係しています。

夫婦関係を維持するためには、
家庭のために尽くし、主導権争いは無かったことにしましょう。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係です。

この上なく巧みで優れた組み合わせとなります。

カプリコーンは大規模な計画・企画や管理面で本領を発揮し、
一方でユングフラウは財政に関する事務、組織・機構などを働かせ、上手く機能させる能力があります。

ただし、ストレスが多く、競争意識が強いため、
衝突しやすい可能性があります。気を付けましょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【9月11日~9月18日生まれ】ヴァーゴ

カプリコーンとヴァーゴの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性です。

どちらも惹かれ合い、穏やかな関係になりやすい関係です。

気楽に付き合えて、譲り合い、支え合い、
相手の気持ちや立場を察することができ、言葉にしなくても心を開き、
コミュニケーションを行うことができます。

カプリコーンはヴァーゴの理性を重んじるところに
羨ましいと感じてしまいますが、

自分が相手よりも劣っていると感じることなく、
また、憎むこともありません。

他方で、ヴァーゴはカプリコーンのお金の扱い方に対して、
期待し頼りにします。

時折、この2人は自分たち以外の者を排斥する傾向があり、
孤立しがちになったり、セックスに溺れたりする危険性があるため、
第三者や世間とも付き合っていくと良いです。

自信を持った方が良いですが、自信を多く持ち過ぎないように。

それは本来の実力や地位などを見誤り、
自ら過大評価していることに繋がります。

2人の関係を良い方向へと導くためには、社会に対してオープンになることです。

また、無私の愛情を相手に注ぎましょう。
辛抱強さも大事です。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

結婚をするとお互いに献身するようになるでしょう。
子供を養い育て、両者間の心遣いなどの面で助け合える関係です。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、まずまずです。

常日頃の仕事において、カプリコーンが上司、ヴァーゴが部下であれば、
前者が後者の歯向かう心を扇動してしまうでしょう。

研究者や専門家同士であれば、
カプリコーンの障害を乗り越える力とヴァーゴの慎重さが一体となり、
団結力のあるチームが構成されます。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【9月19日~9月24日生まれ】ペルセポネ

カプリコーンとペルセポネの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、あまり良くありません。

この2人には少々複雑に、関係が険悪化する傾向があります。

カプリコーンは肉体の欲求を制御し、または否定し、調節しようとしますが、
ペルセポネは欲求に夢中になってしまうからです。

カプリコーンは肉体的なものを大切にします。

感覚的な快楽を幸福と捉えるタイプなのにも関わらず、
肉体の欲求をコントロールすることを目標にもしています。

元来、快楽主義の一面があるカプリコーンは、
ペルセポネの良くない影響を受けてしまうのですが、

相手の心を迷わせて、悪い方面の事に誘い込む、ペルセポネにムカッとし、
怒りを覚えるようになるでしょう。

そうして、ペルセポネは、
自分の責任だと非難され、離れ、欲求が満たされないで、
楽しくないと思うでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦関係は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係です。

トップを目標として進むのではなく、
堅実に仕事をし、中間ぐらいを進めればよしとするでしょう。

例えば、大手企業、一流企業で働いている者同士ならば、
高品質な仕事、コラボレーションをまとめ、
うまく処理できる能力があるため、職場の人間たちは感心するでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【9月25日~10月2日生まれ】ジュゴス

カプリコーンとジュゴスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンとジュゴスの恋愛関係は、
言うなれば、秘密の恋、ミステリアスな恋なのです。

落ち着いていて、どっしりとしている、カプリコーンと、
どこか軽やかな、ジュゴスは正反対の人間のように見えます。

また、カプリコーンはジュゴスの
「人の気持ちを惹きつけて夢中にさせる力」に魅かれ、

一方で、ジュゴスはカプリコーンの、
「堅実性」に魅力を感じるでしょう。

2人は、エレガントで、卑しさがなく、気品が高い関係になる可能性があります。

加えて、この2人の関係は、障害や厄介事を教訓として、成長をする関係です。

トラブルを片づける際には、労力をかけることはしません。
エネルギーを無駄に使わないのです。

トラブルには素早く対処して片づけるのです。
そして相手の意向に沿って応じ、要求に応えてくれます。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

長い年月が経つと、2人の精神は十分に成長し、
洞察に富み、思慮分別を持ち、聡明な人間になるでしょう。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、あまり良くありません。

カプリコーンが上司で、ジュゴスが部下の場合は、
前者が後者に過剰な要求をし、手心を加えずに激しく使い、
大きなストレスをかける傾向にあります。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【10月3日~10月10日生まれ】ヴァーゲ

カプリコーンとヴァーゲの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

ヴァーゲはとにかく、
時に応じて心の働きや動作がすばやいのが特徴的です。

目的・理想などを急いで実現しようとしたり、
あるいは現状を変えることに積極的なため、

よくよく考えて行動し、安定性のあるカプリコーンは、
身体が震え上がるかもしれません。

ですが、カプリコーンが恐怖に包まれているのは、
革命派のヴァーゲと保守的なカプリコーンがぶつかることです。

2人が恋に落ちると、ヴァーゲがカプリコーンを、
セックスの快楽へと誘うでしょう。

また、カプリコーンは真面目ですから、一所懸命に励むこととなります。

2人の関係において気を付けるべき点、アドバイスは、
義務や責任は等しく分け合って負担することです。

感情的にならないで、自分の考えを理性的に判断し、表し、
相手の考えも信念も、価値あるもの、尊いものとして大切に扱って下さい。

お互いの関係を壊滅させてしまわないように要注意です。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、最も良い相性関係であり、
内容は恋愛相性と同じです。

もっと言うなれば、恋愛関係よりも落ち着き、
心が広くて、相手の言動を受け入れるようになります。

また相手の罪や欠点などをきびしく責めない傾向にあります。

icon-point-b-r仕事相性

勤務仲間であれば、意欲的に仕事に取り組む関係です。

ただし、ヴァーゲは平等に仕事の割り振り、責務に関しては
頼りにならないでしょう。

そのせいで、カプリコーンは激しく体力・労力を使う労働を全て
対処しなければならなくなるかもしれません。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【10月11日~10月18日生まれ】リブラ

カプリコーンとリブラの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

本来のカプリコーンは、優位に立とうとするのですが、

リブラと一緒にいると、
抑えるのが難しい衝動が活動を止めてじっとしているのです。

リブラも、自分の意見・考えを妨害されない限り、
人を自分の勢力下に置き治めたいという欲求も抑制することができます。

この2人は、対立や精神的圧迫が多くなる関係ですが、
むしろ、彼らの場合はそれが「進展」へと向かうのです。

このカップルはどんなことも
物事の処理・解決や期限などを、先に延ばす傾向にあります。

焦燥感を感じた時には、
失ったものを再び手に入れることが出来るでしょう。

カプリコーンとリブラが恋人、または夫婦になった時、
「妥協」に価値を置くことが重要です。

意見がぶつかり合ったとしたら、譲り合いが試されます。

双方の主張が対立している場合、互いの主張を幾分かずつ譲り合って、
一つの結論・取決めを導き出すこと。

このことは、喧嘩をする前に、実行してください。

正直で素直な事は良いことですが、
これをこうしたらこうなるという、冷静さがほしいです。

2人の関係においてのアドバイスですが、
穏やかな態度を取るようにすることが必要です。

譲歩したり、お互いに折れることの、価値を学びましょう。

また、欲求不満になったり、不満が溜まることもあるでしょうが、
抑えて、理性を発揮して下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、あまり良くありません。内容は恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとリブラの、
上司&部下、並びに共同経営者との関係はまずまずです。

同じ会社の仕事仲間としての方が本領発揮しやすいです。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【10月19日~10月25日生まれ】バロンス

カプリコーンとバロンスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、あまり良くありません。

バロンスはカプリコーンの「人を自分の勢力下に置いて治めたいという欲望」を
気に入らないと思うかもしれません。

一方で、バロンスはカプリコーンの
「人の欠点や弱点を意地悪く遠回しに非難する」ところ、
また、批判的で手厳しいところに、価値があるとは思わないでしょう。

カプリコーンとバロンスのカップルは、
ねじけて素直ではない態度を取る傾向にあるため、様々な問題が浮上します。

本当は、素直なところもあるのに、
実りのある関係にしようと精一杯になるあまり、手も足も出なくなるのです。

2人の関係においてアドバイスをするとしたら、
寛大で、度量の大きい器になるように努力をしてください。

人にもチャンスを与えてやって下さい。
過去のいざこざなどを、すべてなかったことにして下さい。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

激しい主導権争いに関する、激突・不和・ぶつかり合いが起こる可能性が大です。

残念ながら、お互いに相手のすきに乗じたり、
あざむいたりして、自分が先に事をなそうとするでしょう。

自分たちの子供に対しては、恥ずかしいという感情もなければ、世間の取沙汰も気にしない
なりふりを構わなく、振る舞うでしょう。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンとバロンスは、成功しやすいコンビです。

何故なら両者間でしか理解できない意思疎通をするのです。

感情や情緒を顔つきや身振りに表し、
言葉、文章などの調子を上げたり下げたり、強めたり弱めたりし、

口に出さずとも賛否を表現することをでき、
特殊な意思伝達法を身に着けているので成果を上げられるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【10月26日~11月2日生まれ】スコルピオン

カプリコーンとスコルピオンの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

二人とも、情熱の炎が燃え上がるほどにロマンスを楽しみますが、
その一方で、支配権争いに没頭してしまうのです。

ですから、本当の意味で、満たされた気持ちになりにくいでしょう。

パワフルでチャレンジ精神が旺盛なのは良いことですが、
激しい衝突が起こってしまうと、

どちらとも、相手の株を下げ、
グループあるいは家庭における相手の立場を劣ったものとして扱うかもしれません。

もし、カプリコーンとスコルピオンが目的に向かって心を合わせて努力すると、
憎しみの気持ちは消える可能性があります。

しかしそれでも、お互いに気を許すことも、注意を怠ることもなく、
用心深い気持ちを持ち続けるでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、あまり良くありません。

夫婦同士が力を合わせて双方の違いを認め、受け入れないと、
否定的な感情になるのは止むを得ません。

それに加えて、夫婦関係の前途が危ぶまれるでしょう。

夫婦関係を改善させたいならば、
お互いにとって得になることを追い求めて下さい。

ネガティブなエネルギーをそのままにして放っておかないように注意です。

後に壊れた関係を直して、元通りにするのは、非常に難しいです。
偏らず適切・健全な考え方をするようにして下さい。

icon-point-b-r仕事相性

上司と部下の関係では、対立し合うのは、止むを得ません。
ですが、自分のしたことの結果について責任を持つことができたら、
お互いに尊いものとして重んじることができるでしょう。

また、相手の立場・地位を理解しています。
規則を守らず、度を越してしまうと、どんなことになるのかよくわかっているのです。

仕事仲間、同僚の関係の場合は、まだマシです。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【11月3日~11月11日生まれ】オリオン

カプリコーンとオリオンの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、あまり良くありません。

2人ともセックスにおいては燃え上がる関係です。
ですが、お互いに心を通わせるのは困難でしょう。

双方ともに本心を胸の奥にしまってしまう傾向にあるので、
意思疎通が妨げられてしまいます。

こういった問題を克服し、
「心のままに感情を表す」のがカプリコーンとオリオンの
解決しなければならない課題です。

ですが、お互いにそれを察することができず、
周りの人に相談するか、あるいは精神科に通うか、カウンセリングを受けるかもしれません。

とはいっても、他者が、対立する両者の間にはいって、両者の妥協点を見いだし、
争いが止むようにしたとしても、

カプリコーンとオリオンは素直に受け入れがたい気持ちがあり、
頑なになろうとするでしょう。

自分たちで問題に決着をつけたいのです。

最終的に意見がまとまると、一緒に心が満たされますが、
ある目的のために条件を決めるなどの話し合いが、
意見が一致することなく不成立に終われば、絶望を感じ、悲嘆に暮れるでしょう。

2人の関係において気を付けるべきポイントは、
お互いに理解しようと努力をすることです。

意見の食い違いは、なくしてみましょう。

相手を抑制し、圧迫しないようにして下さい。
無理やりに押さえつけないように注意です。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、ベストな相性関係です。

恋愛相性とほとんど同じですが、
ただ、恋愛と比べると、関係が安定化しやすい傾向にあります。

2人とも、私利私欲を交えず、真心をもって、相手に身を捧げることも可能です。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとオリオンの仕事関係は、
上司と部下の関係のほうが、長い年月が経過すると、
尊敬の念を示し、相手の気持ちや立場を察することができるでしょう。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【11月12日~11月18日生まれ】ガイア

カプリコーンとガイアの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとガイアのカップルは、典型的なエゴイストの塊です。

2人とも、権力を握ろうと必死になるのです。
それゆえに彼らの間には「不和」や「揉め事」が繰り広げられます。

ただし、恋愛関係となると話は別で、
積極性に欠けてしまうため、相手を支配しようと思わないのです。

パワフル過ぎると攻撃性に繋がることがありますが、
自発性に欠けてしまうのも考え物です。

精神の向上を目指し、努力をすることが大事ですよ。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦関係も、やはり、自分たちのエゴには気を付けたいところです。

また権力争いには気を付けて下さい。

結婚すると、自分たちを実際よりも高く見積もったり評価したりする恐れがあります。
注意をしましょう。

夫婦関係を維持させたいなら、
まずは、喧嘩などで仲が悪くなったとしても、また仲良くなることです。

自分の意見を強く言い張るためには
衝突しなくてもいい方法を見つけてみましょう。

また、2人に共通した「得」になることを探してみて下さい。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとガイアが商売敵や競合企業として働く場合、
徹底的に闘うこととなるでしょう。

また、同じ部署で働いているか、、対等の立場で力を合わせて経営している場合、
戦闘的なエネルギーを抑制できなくなる危険性もあります。

それを実際に行ってしまうと、
顧客、得意先は、もう2度と、姿を現さない可能性があります。

トラブルを避けるためには、
コツコツとした努力で仕事に取り組めば、しくじる事もありません。

現実離れしたスケールの大きい事業に夢中にならないように気を付けて。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【11月19日~11月24日生まれ】ケイロン

カプリコーンとケイロンの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとケイロンは
お互いの才能に対して、認め、敬い、褒め称えることから、スタートします。

そういった気持ちが膨らんでいくのにつれて、
どちらとも、魅力的だと感じ、好感を抱いていくのです。

その結果、2人は恋人同士になる傾向が強いです。

ただし、思慮分別があるため、一目見ただけで惚れる2人ではありません。

カプリコーンとケイロンの恋は、
相手の心を惹きつけ、迷わせるような関係になりがちです。

まるで魔法にかかったかのようにウットリするように。

ですが、お互いに強い愛情を感じるだけではなく、
関係が長く続きやすいです。

2人の関係において気を付けるべきポイントは、
双方ともに、言い争ってしまうと、度を越して、制御不可能になります。

そして、どうにもならない事態に陥ってしまうでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦関係は、恋愛相性とほとんど同じです。

用心したい点は、ケイロンは、自分のことを偽ってだまし、
一方で、カプリコーンは野心家なので自分の望みはよく知っている点です。

一人一人の自由を守るようにして下さい。

くれぐれも「自由」を、価値がないものとして投げ出さないように注意。

加えて、相手のことを尊重することも、大切です。

icon-point-b-r仕事相性

この2人は競合企業であったり、ライバル会社であると、厄介な問題に発展しがちです。

ケイロンは無慈悲さを秘め、
交渉などで全く妥協の姿勢を見せる事はありません。

一方、カプリコーンは目覚ましい活躍をし、
意外性で周りの人間を関心させ、相手を攻撃するでしょう。

2人の争いは口先だけの喧嘩ではなく、
話し合いなどの平和的手段に頼ることなく、力で示すかもしれません。

カウンターアタックに転じないように気を付けて下さい。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【11月25日~12月2日生まれ】トクソテス

カプリコーンとトクソテスの相性です。

icon-point-b-r夫婦相性

カプリコーンとトクソテスの2人は、燃え上がるような感情を持っています。

人に依存しないトクソテスと、人を自分の勢力下に治めたいカプリコーンは、
見た目では、激しい争いになるかのように見えるかもしれません。

しかし、2人が一致団結すると、
多くの方面において豊かな才能や技術を発揮します。

性質が尋常ではないほどに、異なっているために、
毎日一緒にいるのは疲れるかもしれません。

必要になった場合にだけ、結びつく関係と言えるでしょう。

特に、恋人同士はセックス面で繋がる可能性があります。
逆を言えばセックス関係がベストな関係です。

相手を自分の支配下におきたいとか、服従させたいとか、
という気持ちになってしまわないように注意です。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦関係は、恋愛関係よりも、前途多難です。

金銭や物品などに対する欲望が高まり、
婚姻関係を解消することは、感情面だけではなく、
金銭面においても大きな打撃を受けてしまうでしょう。

夫婦関係を改善させたいならば、
無理やりにハーモニーを奏でても意味がありません。

違いを認め合いましょう。

icon-point-b-r仕事相性

カプリコーンとトクソテスはすぐにカッとなる関係です。

またどちらも支配することができません。

特にカプリコーンが上司とトクソテスが部下の関係では、
トクソテスが相手の言動などを受け入れないで強く否定をします。

一方でカプリコーンが部下の場合であっても、相手に対して、
服従しないで歯向かおうとするかもしれません。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【12月3日~12月10日生まれ】シュツェ

カプリコーンとシュツェの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

カプリコーンとシュツェの2人の関係は、
「相手がいなければ物事が成り立たないような関係」です。

それは、お互いを大切に思う結びつきなのです。

この2人は相手の意見や感情などにそのとおりだと感じ、
その気持ちが、苦難に負けず、前進する、希望の光となるでしょう。

カプリコーンはシュツェを守り、
シュツェはカプリコーンが苦しんでいたら、
心を楽しませ、和やかに静めてくれる存在です。

カプリコーンはシュツェのエネルギーと、勢いのあるイマジネーションを、
自分の障害、妨げ、だとは思わないのです。

その上、奇妙なことに、カプリコーンの征服欲が、
シュツェを苛立たせるものでもありません。

逆に、カプリコーンの堅実さと意志の強さを頼もしいと思えるのです。

2人のシンパシーは、幸せに繋がるものですが、
同時に、自分自身を弱めるものでもあります。

積極的に物事に取り組もうとする強い気持ちに欠けてしまうのです。

共感し合う2人の関係はリラックスする関係なのですが、
その一方で、人間の成長を止めてしまう短所もあります。

カプリコーンとシュツェの関係を進展させるためには、
まず、冷静になり、一歩引いて第三者の目線で自分たちと、状況を考えることです。

しっかりと理性を働かせて下さい。

「共鳴」は、プラスの面と、マイナスの面があるのです。
相手に心を奪われて、夢中になってしまわないように。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦相性は、恋愛相性と同じです。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、あまり良くありません。

ビジネスだけの関係が、それ以上の関係になり、友達になるかもしれません。

ただ、感情により自縄自縛してしまい、
仕事の妨げになってしまう点は否めません。

仕事を成し遂げるのが辛く難しいものであっても、
最も優先してやるべき課題を決め、一貫性を持ってください。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【12月11日~12月18日生まれ】サジタリアス

カプリコーンとサジタリアスの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

嘆かわしいことに、恋人同士であれば、
本来は、寛容さ・共感・思いやり・愛が優先されるはずです。

ですが、この2人は、支配権争いが余儀なく繰り返されます。

相手を自分の支配下に置きたいという欲望を抑制できず、
一筋縄でいかない凄まじい争いになる傾向があります。

お互いに、くつろぐ時間が必要です。

カプリコーンの「人のために尽くす心」と、
サジタリアスの「賢く、適切な物事の判断」があれば何とかなります。

サジタリアスが、相手の領域に踏み込まなければいいのです。
それがあれば、カプリコーンの心は満ち足りるでしょう。

カプリコーンの支配領域以外であれば、
サジタリアスは統率力を発揮することが出来ます。

しかし、それでも、双方がぶつかり合うのは避けられません。
何故なら2人とも独特な性質が目立つからです。

2人の関係を上手くいかせたいならば、
見解が一致する方法を他よりも先に探し、見つけ、

口喧嘩・衝突が発生しそうなことは
一時的に保留にしておくようにした方が良いでしょう。

icon-point-b-r夫婦相性

夫婦関係は、恋愛関係と同じ内容です。またアドバイスも同じです。

付け加えるなら、

子供たちや、他の者(一緒に住んでいる家族)に対して、
むやみに威張り、誰にでも偉そうな態度をとりがちです。

傍らで見ているだけでは満足できず、
家族を、自分の勢力下におき、一家の生計・家族の未来までも
指示、命令して人を動かそうとするでしょう。

夫婦関係、並びに、家族関係を改善したいなら、
他者の要求を鋭い感覚でキャッチしないと、周りの苛立ち・反対を招き、
「終わりのない波乱」に劇化する恐れがあります。

まずは、リラックスをしてください。
そして、相手の考え・意見を素直に聞いて下さい。

人を支配しようとしないで、思いやりを持つことで、改善されます。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、ベストな相性関係です。

経営者同士、もしくは、重役・役員同士の相性はいいです。
何故なら、主導権を握ることができるからです。

大手企業であっても、あまり地位が高くない仕事仲間同士であれば、
その人のもつ真の価値や能力が認められず、地位が上がらず、欲求不満になり、
ストレスは溜まる一方です。

【1月14日生まれ】カプリコーン×【12月19日~12月25日生まれ】ストリリェーツ

カプリコーンとストリリェーツの相性です。

icon-point-b-r恋愛相性

恋愛相性は、ベストな相性関係です。

カプリコーンとストリリェーツは、
深い部分まで相手の考え・主張に、全くそうだと感じ合います。

はばかることなく、創造的な活動で、個性を表現します、
この2人はあっさり人を信じないタイプです。

そのため、文句や責める声、悪口を気にすることなく、
相手に自分を隠すところなく、全部見せることが可能です。

やっと、ゆったりと落ち着くことができるのです。

お互いにエキセントリックな考え方を分かり合うだけではなく、
感情のツボにおいても意思疎通がうまくいくでしょう。

それ故に、カプリコーンとストリリェーツは、根本的に、相手の気持ちを考えられるのです。

icon-point-b-r夫婦相性

この2人は、図案や模様を考案したり、
旧習にとらわれず、固定観念にとらわれもせず、
かといって、トラディショナルも蔑ろにすることもありません。

室内装飾、それに付随する照明、装飾家具などに、腕をふるうでしょう。

icon-point-b-r仕事相性

仕事相性は、満足するほどに、華やかな性質を表すことができるでしょう。

ですが、ストリリェーツが本当の価値や能力を認められていないと感じたり、
カプリコーンが自分勝手な行動に出てしまうと、障害が生じるかもしれません。

仕事関係において気を付けるべき点は、
営利を第一に考えないようにすることです。

利益を最優先してしまうと、純粋な情熱は消えてなくなります。

情熱も、利益も、釣り合うようにして下さい。

でないと、ストリリェーツは、利益を得るために、
絵画・音楽・演劇・文学などの大切なアートを、
いいように利用されていると感じるようになるでしょう。


以上で1月14日生まれの相性占いを終わりますね。

アナタの長く切なすぎる片想いも、相手の本当の想いについても、しっかり鑑定しますよ。

あの人の気持ちが分からなくて、心苦しい想いを募らせているアナタ。

恋をする上で一番知りたいのは、結局のところ相手の本心ですよね。それも、決して言葉では表さない、本当の気持ちでしょう。

純櫻☆アキトキミの鑑定では、あの人の心情をすべて明かします。

それは、知ったらビックリするような内容かもしれません。
でも、強く決心して受け止めていただきたいんです。

真実味に溢れた裸の心を知ることで、この恋のすべてが分かり、未来さえ見えてくるでしょう。

そうはいっても、恐れる必要はありませんよ。
一つ一つ読み進むうち、この恋の疑問が払拭されるでしょう。

そして、この恋の未来が明るい一筋の光に包まれているのを実感できるはずです。

さあ、重ねて包み込まれた知られざる「本当の気持ち」を、明らかにしていきましょう。

鑑定のお申し込みはコチラからどうぞ。

 

q-11

 “ふたりの未来は同じ道を歩む?”あの人の【想いと決断】鑑定の詳細はコチラ

●【あなただけの2020年】運命鑑定禄ランキングBEST3

第1位 運勢占い一式
毎年恒例の運勢占いの中でも、めっちゃ人気のある運勢占い一式です!!あなたの2020年を「全体運」「恋愛運」「仕事」「人間関係」から「金運」まで、全てをとことん占ってまいります!
第2位 恋愛運単品
恋愛運単品ではあなたの恋愛運が2020年にどうなるのかを見て行きます。
第3位 結婚運単品
さて、2020年はあなたに結婚相手が現れるかどうかを占います!

コメントは受け付けていません。